2012 オアフ島の再発見


オアフ島では自転車とバスだけが私達の足
車があればもっと違った場所に行けるのにと思うが
それこそ「大きなリスク」を背負うだけ
行動範囲は狭いが
限られた交通手段で楽しめるところもまだまだあった



カピオラニ公園の朝市

毎週水曜日am10:00から開かれます
新鮮野菜や果物が並ぶ
特にパパイヤ専門の店には長蛇の列
私達は毎年この日系のお店で
今年は息子さんも顔を覚えてくれて
オマケもしてくれるようになった



ワイキキ・コミニュティ・センタの朝市

カピオラニ公園の朝市は10時から開くので
どうしてもその日は半日買い物でつぶれてしまう
そこで目を付けたのがワイキキ・バニヤンの隣の
コミニュティ・センタで開かれる朝市
ここは午前7時から始まるが
お店は一つだけ、レジも二人だけ
だから店が開けばすぐに行列


買い物のコツは二人一組で行くこと
一人は直ぐにレジの行列に並ぶ
残りの一人は買い物

まあ朝の買い物なので急ぐことはなく
並んでおしゃべりするのも楽しいものです
多くの人は長期滞在者
買い物は万国共通なので英語で話かけてもくるが
上手く話せなくともそれはそれで楽しい時間となります



ラニカイビーチとラニカイリッジ
Lanikai Beach & Lanikai Ridge

ラニカイビーチ

オアフ島の東部
ワイキキ市内から見える山の向こう側
のカイルアのビーチです

ここは全米ベストビーチNo.1に選ばれたこともあるビーチです



ビーチへの入り口
住宅街の家と家の狭い道を入り
一方通行の道から50mほど歩くと

「わ〜!」と思わず声が出るくらい
素晴らしい景色です

観光客もたったこれだけ


ラニ・カイとは「天国の海」という意味
まさに天国です

何気なくビーチから後ろを振り返ってみると

小高い山が見えます
よーく見てみると

尾根に人が立っている
行きたいな〜


二日後 ラニカイリッジにやってきた
ラニカイの住宅街からゴルフ場に向け入り

小さな標識があるだけの小路が
美しい景色の始まり
PILL BOX  とは途中にあるトーチカ跡のこと

10分も歩けば尾根に到着

そこからは
絶景


本当に
すばらしい眺めです


左に眼を向ければ

カイルアの街


右に眼を向ければ

遠くにはマカプウの岬が
眼下に拡がる

美しい海




隣のカイルアビーチ

順序は逆ですが
街からラニカイビーチの手前にあるのがカイルアビーチです
ここには公園と駐車場やお土産店やレストランがあるので
ラニカイに比べて人が沢山やってきます

ここもラニカイに負けないくらい
美しい海です


公園のベンチから海を眺める


真っ白な砂